入会および入会要件について

Q. 入会の際、費用はかかりますか?
A. ご入会の際には、入会金3000円(教材費込み)、及び会費月1000円(半年一括払い)をいただいております。

これらの費用は、会場費や備品購入など、クラブの運営に必要な実費にのみ使われます。

Q. 入会試験はありますか? 話し方や英語がある程度うまくないと入会できないのでしょうか。
A.
通常のトーストマスターズクラブでは、話し方や英語力を問わず入会できます。 但し、Visionaries Toastmasters Clubは上級クラブという位置づけのため、入会には一定の英語力を求めております。(詳しくはこちら) 試験はありませんが、役員からインタビューをさせていただいております。

インタビューをする目的は、英語の細かい知識を問うものではなく、「英語を学びたいのではなく、英語で学びたい」という意欲を確認させていただくためのものです。 ですので、所定の英語力(自己申告)があり、かつクラブの主旨にご賛同いただける方であれば、パブリックスピーキングや海外生活の経験問わず基本的にはどなたでも入会できるとお考えいただいて構いません。
 
Q. 上級クラブとのことですが、今までトーストマスターズの経験がなかった人でも入会できるのでしょうか?
A. はい、当クラブにはトーストマスターズが初めての方でも、入会要件さえ満たしている方であれば入会できます。別の言い方で申し上げますと、当クラブの入会要件の中に「トーストマスターズの経験」は問われていない、ということです。他の「上級クラブ」と呼ばれるところでは、トーストマスターズの経験を求めている場所もありますが、私たちは現在の英語スキルを基準とした、別のタイプの上級クラブです。
 
Q. 他の英語クラブでは、誰でも入会できると思うのですが、なぜVisionaries Toastmasters Clubではこのような要件を設けているのですか?
A. 当クラブとしては、「ある程度の基礎知識がある人が英語という共通のツールを用いてスピーチを練習する、実践の場」を提供したいと思っております。同時に、トーストマスターズのもう一つの大事な側面である、リーダーシップ教育(クラブやイベントの運営などを通した学び)の充実も行いたいと思っています。そうなると、トーストマスターズの仕組みやプログラムを英語で理解するために、一定の英語スキルはどうしても求められます。

さらに、トーストマスターズでは、人の話の中身を聴く訓練も行います。例えば、英語のスピーチを聞いて、スピーチの構成や内容の論理性などを含めてフィードバックするのも一つの練習です。そのためには「英語を教えてもらう」以上のレベルの英語力が自然と必要になってきます。それが、入会基準を設けている理由です。
 
トーストマスターズは個々の会員のニーズによって、様々な形態があります。最も多いのは、会員の能力に制限を設けない、通常のコミュニティクラブです。特に英語が全くの初心者だけれども今後勉強しながらトーストマスターズに参加していきたい、という方には、日本語・英語両方のプログラムを持つ「バイリンガルクラブ」で入会制限のないところをお勧めします。 こちらのリンク集にもそのようなクラブが多く掲載されていますので、通いやすさや雰囲気と合わせて、最もご自身がやりたいことに合ったクラブを見つけるのが最適と思います。
 
Q. 確かトーストマスターズクラブは差別禁止条項があったと思います。 入会要件を設けるのは、それに違反していませんか?
A. 特定のスキルや職業、趣味、学校、現在住んでいる地域などで分けるクラブは、「上級クラブ(Advanced Club)」または「特別クラブ(Speciality Club)」として、世界各地に存在します。 確かにトーストマスターズクラブ憲章(Club Constitutions and Bylaws)には、トーストマスターズの非差別規定があります。しかしそこで禁止事項としてあるのは、「性別、年齢、人種、国籍、宗教、信条」など、「自分の力では変えられないもの」もしくは「信条に基づき変えられないもの」です。 海外でも、特定の大学を出た人のみ入会を限定しているクラブや、一定の職業に絞るクラブなども存在していますので、Visionaries Toastmasters Clubの規定もそれに準ずるものと考えます。
 
Q. TOEICや英検の資格証明書を提出しなくてはいけないのでしょうか?
A. いいえ、原則自己申告制です。点数はあくまでも目安ですので、例えば1点基準点より低いからといって入会できない、ということはありません。TOEICなどのテストを受けていなくても、入会要件に出ている程度の英語力を持っていらっしゃると思えば、ぜひ入会を宣言いただければと思います! 細かい点数以上に私たちは、英語「で」学びたいという意欲を尊重しております。
 
Q. 私はTOEICもそこそこ点数がありますし、読み書きや文法はある程度自信があるつもりです。しかし、英語で話をあまりしたことがなく不安です。それでも入会して楽しく活動できますか?
A. そのような方こそ、ぜひVisionaries Toastmasters Clubをご検討いただきたいと思っております! スピーキングやリスニングは、特に文法など、基礎をしっかりと学ばれている方であれば、質の伴う場数によって確実に話し慣れていきます。 英語の基礎体力はある、しかしスピーキングやリスニングの実践の場が少ない、という方には、当クラブがきっとお役にたてることでしょう。

Q. 入会した場合、どのような内容のスピーチをすればよろしいのでしょうか?
A. 会員になって初めてのスピーチは、自己紹介のスピーチ(アイスブレーカーと呼びます)で、4分~6分ですることになっております。 しかしその後は、トピックは基本的に自由で、時間は通常5分~7分です。 
当クラブでは、トーストマスターズ国際標準のスピーチマニュアルを使っております。マニュアルには10のプロジェクトがあり、それぞれ「スピーチを構成立てる」「ジェスチャーを使って話す」などの目的があります。それぞれのプロジェクト目的に沿ったスピーチなら、どのような内容でもお話いただけます。

Q. 入会したら、必ず毎回参加しなくてはいけないのでしょうか?仕事や家族の行事などで、来られないときもあるのですが・・・
A. 毎回参加できなくても大丈夫です。お仕事、ご家庭などの都合で2,3回に1度くらいの頻度で参加する方もいらっしゃいます。むしろ、多忙な方はたとえ1ヶ月に1度でも、継続的に参加を続けていくことで、短期集中の参加よりも着実にコミュニケーション力の上達が期待できます。

Q. トーストマスターズをやりたいのですが、どうしても平日の夜は都合がつきません。 / 活動に興味がありますが、武蔵小杉は通うには遠いです。 / できれば日本語でスピーチしたいです。
A. トーストマスターズクラブは当クラブに限らず、一人ひとりのご都合やご興味に合わせてほかのクラブをお選びいただくこともできます。このサイトの「リンク集」ページより、各地のクラブのHPをご覧になれますので、最適なクラブを探してみてはいかがでしょうか?