Meeting #197

Meeting Report

Jul.21, 2018

Meeting Minutes

代表より


第197回の例会も無事に終了しました。冒頭のディスカッションではジョークを取り上げました。ジョークはうまく使えれば聴衆との関係づくりになりますが、すべってしまったり不適切なことを言ってしまうと逆効果です。3分ほどで議論をしてもらいました。Opening Remarkはどうしても10分しかないので、議論をしてもやりっぱなしになってしまいます。悩みはつきませんが色々と試してみたいと思います。


Table Topics では夏にふさわしく休暇がテーマでした。いくらでもお金が使えるとして、10日間の休暇に出かけられるならどこにいくかという、シンプルながらも想像力を刺激する質問などがありました。


Prepared Speech Sessionは今回は3本。まずはベテランのメンバーがリーダーシップのスタイルについてスピーチをしてくれました。2本目は共感について。論理だけでは人は動かない、感情に訴えかけることも必要だという内容でした。3本目はかつて一緒に英会話を習っていた友人と、トーストマスターで再開したという心温まる話でした。


Meeting #197 was again a success. At the outset we had a discussion about jokes. Jokes can be useful to create rapport with audience but may not work or offend someone. We discussed for about 3 minutes. We only have 10 minutes for an opening remark so we don't have time to share after the discussion. I am still trying to make it better.


Holiday was the theme for table topics. There were simple yet stimulating questions such as 'Where would you go for 10 days if you have unlimited budget'.


There were 3 prepared speeches. The first speech was given by a veteran member about various leadership styles. The second was on sympathy. Logics only is not enough to move people, emotions are also important. The final one was a heartwarming story of a member being reunited with her friends she used to learn English with at a TMC occasion.